モテるテクニックが満載!

正常位の、本当に気持ちいい腰の振り方【保存版】

あなたはセックスをしていて気持ちいいですか?また、正常位で腰を振っている時に、何かを意識して振っていますか?もしここで「何も考えずに振っている」と答えた人は、本当に気持ちのいい腰の振り方をまだ知らないに違いありません…。実は今回お教えするポイントを抑えるだけで、これまでよりもセックスが“劇的に気持ち良くなるのです!!!

正常位の、本当に気持ちいい腰の振り方ポイント1:女性の腰を高くする

正常位の、本当に気持ちいい腰の振り方ポイント1:女性の腰を高くする

気持ちいい腰の振り方は、なんといっても腰を動かしやすい状態であることが、一番の条件です。そして、正常位で腰の動かしやすい状態にするためには、女性の腰を高くすることが重要なのです。

腰のあたりに枕やクッションを入れてみても良いですし、女性の脚を持ち上げても。それから、女性に自分で脚を持たせて、腰を上げさせるのも、感覚的と視覚的に、より気持ち良く感じる男性も多いはずです。

正常位の、本当に気持ちいい腰の振り方ポイント2:女性の脚を閉じる

正常位の、本当に気持ちいい腰の振り方ポイント2:女性の脚を閉じる

流れとしては、「腰の振り方ポイント1」で、脚を持ち上げた状態の正常位から移るとスムーズにいきます。持ち上げ、開かせた脚を今度は足首周辺を持って、閉じさせます。すると、自然と中が締まり、ペニスの締め付けが増して気持ち良くるというわけです。

これは正常位に限らず他の体位でも、取り入れやすい腰の振り方のポイントになるので、活かしてみてください。

正常位の、本当に気持ちいい腰の振り方ポイント3:Gスポットを意識して振る

女性の腹部側の膣壁で、膣腔から4、5cmのあたりにあると言われているGスポット。Gスポットを意識して、腹部側の膣壁を擦るように腰を振りましょう。Gスポットは女性が中で感じやすい部分です。ここを意識した腰の振り方をすることによって、女性がよく感じ、イくことも十分ありえるのです!

女性は感じるほど愛液を分泌させますから、まず、それによって潤滑が良くなり、腰が振りやすくなります。そして、感じることで中が締まり、ペニスを締め付けてきます。また、Gスポットを意識したセックスを何度もしていると、どんどんGスポット開発が進み、より気持ちいい膣内になるといったメリットもあります。

正常位の、本当に気持ちいい腰の振り方ポイント4:緩急をつける

激しく腰を動かしている時に、突然、その動きを奥で止めてください。そして、亀頭を押し付けるようにぐぐっと奥に当てれば、女性は身悶え、中を激しくうごめかすかすはずです。

この時、ペニスで感じる膣肉が絡みつく感触は、激しく腰を振っている時とは、また違った気持ち良さです。イキそうになってしまった時に、呼吸を整えるためにも使えるので、ぜひこのやり方をお試しください。

正常位の、本当に気持ちいい腰の振り方ポイント5:女性にM字開脚させる

女性の性器には『上つき』『下つき』の2パターンがあります。下つき女性の場合は、正常位でセックスしても感じないケースがあります。そういう場合は工夫が必要です。女性の脚をM字に開かせることにより、挿入したペニスの当たる角度が変わるのです。

Mっけの強い女性が相手の場合は、少し強引に足を広げるといいでしょう。無言で不意打ちの開脚も効果的です。まだそれほど性的な経験がない場合は、優しくエスコートしてあげることを心がけてください。「恥ずかしいかもしれないけど、ちょっと脚を開いてみようか?」という声かけを忘れないようにしましょう。

正常位の、本当に気持ちいい腰の振り方ポイント6:浅さ深さを意識した『九浅一深法』

セックスが上手い人というのは、メリハリを常に考えています。浅い挿入が続けば深い挿入を、深い挿入が続けば浅い挿入を言った感じで変化をもたせるのです。例え激しいピストンでも同じような動作の繰り返しでは、女性も飽きてきますし男性側も体力が消耗してきます。

セックスにはピークがあります。そこへ向かって体力を温存しておくことも大切なのです。特にイクのが早い人ほど、意識した方がいいのは『九浅一深法』です。文字通り九回浅く突いておいて、一度深く突くというのを繰り返します。イキやすい人は深く入れすぎるとすぐに果てて、女性を満足させられないことがあります。お互いの快楽を考えた場合に、『九浅一深法』というのはかなりおすすめできる方法なのです。

正常位の、本当に気持ちいい腰の振り方ポイント7:浅さ深さを意識した『三浅一深法』

早漏ではない男性におすすめなのは、『三浅一深法』です。三回浅く突いておいて、一度深く突くというのを繰り返すやり方です。この方法を使えば、それほど早くイクこともありませんし、極端にイクのが遅れることもありません。女性をしっかりと満足させた上で、男性側も一緒に気持よくなれる理想の方法と言えるでしょう。もちろん全員に当てはまるわけではありませんので、微調整していただいても大丈夫です。人によっては『四浅一深法』であったり『五浅一深法』であったりすることだってあるのです。その辺りは臨機応変に対応していただければと思います。

正常位の、本当に気持ちいい腰の振り方ポイント8:様々な角度で挿入

Gスポットの項目でも触れましたが、突く角度というのは非常に重要です。女性の膣内には色々な性感帯があります。難しいのが誰でも同じ場所を突けば、気持ちよくなるのかと言えばそうではないのです。女性の性格が十人十色であるように、女性器だって十人十色。各々によって気持よくなる角度は、変わってくるというわけです。

バックでの挿入は、表情が見えずらいので相手のリアクションを観察するのには不向きです。しかし正常位は女性の顔がバッチリ見えますので、セックスするたびにデータを集めてパートナーの快楽ポイントを探りましょう!上下の角度で感じる人もいれば、左右の角度で感じる人もいるのです。開拓者になったつもりで、探し当ててくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です