モテるテクニックが満載!

「女子も大好き!ローションプレイの基本の「き」」

普段のセックスに倦怠期を感じたら、何がいいのか。SM、コスプレ、エロ動画など、考えられますね。でも、それぞれ、好き嫌いがはっきりしてしまいます。そこで、おすすめなのが、ローションプレイ。直接的な快感が得られます。特に、女性には大人気なんですよ。まずは、ローションプレイの基本の「き」からどうぞ!

ローションマッサージの動画を応用

ローションマッサージの動画を応用
ついつい、ローションプレイと聞くと、男性が風俗の女性にしてもらうという既成概念がありませんか。実は、ローションプレイは女性も大好きなんです。よく、エロ動画にありますよね。怪しげなマッサージ師にローションで攻められて、挙句の果てに、本番までやられてしまうというやつです。

マッサージが進んでいくと、女性がだんだんと息が荒くなって、どんどん反応が敏感になるのがわかります。気持ちよくなるんですね。セックス好きの女性なら、ここまでのことを予測してるのではないでしょうか。いそんな情報を耳にしているはずです。今回は、その応用編と言うことになります。

背中が性感帯の女性とのローションプレイ

背中が性感帯の女性とのローションプレイ
最初から、股間への攻撃は、やめましょう。一番感じやすいところは最後にしてください。おいしいものは、最後に食べるという感覚を大切にしましょう。一番最後までとっておいたおいしい果実は、熟れたほうがおいしさは倍増します。

さて、そういうことでは、最初に攻めて欲しいのは背中になります。キスから入るのが、普通だと思いますが、抱き合うと、必然的に手は背中にいきます。ゆっくりと、なでるようにしてください。そして、用意しておいたローションを手に取り、首筋のあたりから、腰にかけて塗ってください。

全体に行き渡ったら、ソフトタッチで性感マッサージです。今度は、筋肉マッサージではないので、フェザータッチです。程よく温まった女性の体は敏感になっているので、指の腹や指先を交互に使ってください。

そして、必ず守ってほしいのは、あっちこっちに手が行かないことです。びくんびくんと反応するまでは、ゆっくりプレイしましょう。

腰やお尻が性感帯の女性とのローションプレイ

女性の背中が民間に反応して来るのを確認できたら、次は、その手を腰からお尻に移してください。もう、このころになると、女性は、股間を責めてほしくなってくる方もいます。しかし、ここ、いきなり股間を攻めるのは、まだ早いです。

腰を触ると、やはり前の方に手をやりたくなりますが、ここは我慢です。せいぜい、おへその方に親指を回す程度にしてくださいね。腰からわき腹を責めましょう。脇腹は、くすぐるようにしても、楽しい雰囲気が出せます。でも、あまりしつこいと、嫌がられますので、その辺は臨機後編にしてくださいね。

腰やお尻は、局部に近いせいもあって、女性の性感帯の内、かなり女性に喜ばれる部分ですが、大味にならずに、お尻のえくぼも攻めてあげましょう。ゆっくりと、円を描くようにしてください。お尻は、すこし、揉んであげるようにすることも忘れずに。お尻にお肉がたっぷりついている人は、ちょっとだけ力を入れてみる方が刺激になります。

脚を責められたい女性へのローションプレイ

お尻の次は、足を責めましょう。太ももに行く前に、足の裏や指ですね。土踏まずを愛撫されると、すごく喜ばれます。足の裏は、脇腹と同じで、くすぐるように、指の先で柔らかくタッチしてください。足の指の間も、ローションを塗っていれば、くちゅくちゅをいやらしい音を立てて、あなたの手の指が入ります。これが、とっても気持ちいいはずです。ちょっと痛いぐらいがいいかもしれません。

そして、徐々に上に移っていきます。ふくらはぎは、揉んであげてください。これは、性感帯ではありませんが、気持ちいいです(笑 そして、膝の裏ですね。ここは攻めましょう。ふくらはぎと太ももを行ったり来たりして、じらしてあげてください。指の先を使って、人差し指から小指までを転がすように、タッピングしてください。

そして、徐々に太ももに移ってきます。この辺になると、女性の方はもう、かなり興奮状態になっているはずです。積極的な女性なら、あなたのペニスを握って、しごきにかかっていることでしょう。しかし、ここでも、まだ我慢ですよ。ふとももは、膝からゆっくりと上に上がってきたら、そのまま、内側の太ももに移り、膝の方に戻ってください。これを、何回か繰り返しましょう。

太ももは、内側が感じやすくなっていますが、実は、太ももは外の方も、感じやすいところがあります。手の指を広げて、上からゆっくりを愛撫してください。外側から内側へ、逆に、内側から外側に、指をずらされるとそのギャップが女性の反応を掻き立てます。

太ももの次は胸と首をローションで攻める

太ももの次は、一気に仕上げに行きたいところではありますが、やはり、おっぱいも攻めてほしいものです。おっぱいはローションを多めに塗ってください。そして、手のひらで転がすように揉んだり、わしづかみにしてたりしましょう。

下から持ち上げるように、揉みしだきながら、キスもいいですね。乳首への攻めは、あまり激しいと、痛がりますので、ソフトタッチに専念してください。

そして、忘れてはいけないので、首筋です。首筋に関しては、脇の下からマッサージしましょう。脇の下と首筋を行ったり来たりしながら、おっぱいの方にも手を伸ばしてください。乳首は、敏感なので、ローションをたっぷりつけて、たまに指でつまんであげてくださいね。ローションが付いていると、うまくつまめないので、逆にそれが快感を招いてくれます。

胸下から恥骨なではじっくりじらして

おっぱいのマッサージの次は、徐々に胸下のおなかの部分に移りましょう。ここは、おへそが中心になります。おっぱいを揉んで、ゆっくりと恥骨に手をずらしながら、途中でおへその穴を攻めましょう。おへその穴に指を突っ込んで、くりくりしてあげてください。ここにも、ローションをたっぷりとお願いします。

そして、手はゆっくりと、しかもまっすぐに恥骨に向けてください。女性は、ゆっくりと恥骨に近づくあなたの指の動きを楽しむように、腰をくゆらせるでしょう。そして、我慢できずに、あなたの手を自分の股間に持っていくかもしれません。

しかし、股間にはまだ、触れてはいけません。触れていいのは、太ももの付け根です。ここを、あなたの手の親指と人差し指のところでさすられると、女性の興奮度はマックス状態になります。女性の腰がグラインドしてくるでしょう。

少しだけ人差し指を伸ばして、ヴァギナに当たる程度なら、触ってもいかもしれません。でも、指を挿入するのはまだ早い段階です。

そして、おっぱいを揉んでからおへその穴に指を入れ、少しじらしてから、まっすぐに恥骨をめがけて、手を移す動作を数回繰り返します。

挿入前に我慢の仕上げ

ここまでくると、女性は、我慢できないくらいに興奮しています。もう、女性のバギナはあなたの受け入れ態勢120%で待機しています。

ここから恥骨への愛撫と思わせて、一気に指を股間までもっていきましょう。クリトリスから大陰唇を経て、指を挿入させましょう。ローションをたっぷりと塗っていれば、アナルにもすんなりと指が入ります。初めてでも、ローションさえあれば、大丈夫です。

ここでは、ぜひ、あなたの指使いで女性をイカせることもできることでしょう。あなたのペニスを挿入するのは、ここでもできますが、一度彼女をイカセテから、今度は場所をベッドの上に替えて、じっくりとお互いを確かめ合うように、挿入を楽しむのもよいと思います。

 

引用元 https://pan-pan.co/detail/95268

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です