モテるテクニックが満載!

エッチを100倍気持よくする、ローションの使い方4選

男性が気持ちいいセックスをするためにはスムーズに女性の膣にペニスを挿入できることが重要ですよね。そのため挿入時にローションを利用する人も少なくありませんが、この潤滑油にはいろいろな使い方があるのを知っていましたか。そこでエッチが気持ちよくなるローションの使い方を紹介していくことにしましょう。

フェラチオする際にローションを使うとエッチが気持ちよくなる

フェラチオする際にローションを使うとエッチが気持ちよくなる

セックスする時、男性のペニスを勃起状態にするため、女性はいろいろな前戯をすることになりますが、その中の一つにフェラチオがあります。これは女性が男性のペニスを口でくわえたり、手を利用してピストンするものです。

フェラチオ時にフェラ用のローションを使うといやらしい感じがでます。なぜなら女性がピストンしている時に「ビチャビチャ」と音がしてまるでペニスを膣に入れて上下している時のようだからです。そのため女性がフェラチオしている時に男性が気持ちよくなりすぎてそのまま射精してしまうケースも少なくありません。

お互いの全身にローションをつけると気持ちいいエッチができる

お互いの全身にローションをつけると気持ちいいエッチができる

セックスする時に使用するローションはヌルヌルしているのでお互いの体を密着させる時に快感度が増すことになります。そのためお互いの全身に塗ってプレイすると気持ちいいエッチをすることができます。風俗のお店の一つにソープランドというお店がありますが、そこでサービスを受けることができるマットプレイを経験したことのある人であればその気持ちよさを十分理解することができるでしょう。

ただセックス用のローションには使用後すぐに洗い落とせるものとそうではないものがあります。そのため全身に塗って使用する場合は洗い流しやすいものを選ぶことが大切です。

女性の性器にローションを塗ってエッチしてみよう

一般的にローションは女性が男性のペニスなど体のいろいろなところに塗ることが多いのですが、女性の性器に塗ることによって気持ちいいセックスをすることができます。なぜなら膣やクリトリスをヌルヌルにすることができるのでクンニや手マンなどの前戯をしやすくなったり、挿入してピストンをする時に男性も女性も感じやすくなるからです。

またスムースにペニスを挿入できるので、体位を変えながらセックスしやすいというメリットもあります。女性の性器に塗る場合には膣内で使用できるローションを選ぶようにしましょう。

最高のエッチをするためにローションを温めておくと気持ちいい

セックス用のローションは普通に使用してもそれなりに感じることができるのですが、温めておくとより気持ちよくなれます。なぜなら体の温度が上がるので、血行をよくすることができるからです。それによってエッチの時に得る感度が増すことになり、お互いイキやすくなります。

性行為のためのローションの温め方は、お風呂につけておいたり、人体に触れさせるなどいくつかの方法があります。是非試してみて下さい。

 

引用元  https://pan-pan.co/detail/95268

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です