モテるテクニックが満載!

セックスを10倍気持ちよくする、上手なラブローション選び

普段皆さんはどんなセックスを楽しんでいますか?相手を喜ばせる為に、勿論自分も気持ちよくなる為に今日はこうしてみようああしてみようと想像が膨らみますね。普段のセックスにローションを用いるだけで、新たな気持ちよさが生まれてくるんです

普段のセックスに飽きてきた・・・

普段のセックスに飽きてきた・・・

なんか最近セックスをしても物足りなさを感じていませんか?別に気持ちはいいんだけれど、ちょっと違うことをしてみたいと感じる時ありますよね。オモチャを使うという手段もありますが、これは相手の好き嫌いがありますし女性にとって少し抵抗のあるもの。それに、大半は女性だけを気持ちよくさせる物になっているので反応を見て楽しむ分には良いですが、自分の気持ちよさは普段通りになりがちです。

そんな時に取り入れやすいのがラブローションです!これでしたら相手も自分も気持ちよくなれるので今のセックスを10倍楽しめます。でもどれを選べばいいのかわからない方もいらっしゃると思うので徹底解説しましょう。

ラブローションの種類

ラブローションの種類

ラブローションといても色々な種類があり大きくわけて3つあります。

・水性のローション
こちらは日本で作られている一般的なローションで、お値段もリーズナブルです。大半が水とポリアクリル酸ナトリウムという成分で作られています。この成分は水分を吸収し粘りを増大させます。ですので、水分が多いお風呂場で使ってみるのがオススメですね。

※注意して頂きたいのが、水分を吸収する成分ですので長時間肌に塗っていると体の水分も吸収されてしまうので、長時間セックスには向いていません。また、女性の膣内に入りますと膣の水分を吸収し細菌への抵抗が下がってしまうので挿入時には使わないようにしましょう。

・油性のローション
植物オイルでできているので、とても肌に優しいローションです。ですが欠点が1つありまして、コンドームを溶かしてしまう場合があります。マッサージ用やコンドームを使わない場合でしたらいいでしょう。

・シリコン性のローション
こちらは比較的新しいローションで乾きなど知らないというほど潤います。その性質を生かしちょっとハードなアナルプレイ時の使用にオススメです。またシリコンは肌への刺激が少なく肌荒れの原因等になりにくいです。ただアレルギー反応を起こす人もいますので、最初は少量肌に付けるなどして確認をしてください。

どれもマッサージ用として体全体に塗ってあげると気持ちよさが倍増します。ですが女性の膣内はとてもデリケートになっていて炎症を起こす危険性がありますので、挿入時には使わないようにしましょう。どうしても使いたいという方は少しお高めになってしまうのですが、水性ローションでポリアクリル酸ナトリウム成分ではなく、グリセリン成分の物を選ぶと女性の膣にも優しいのでそちらを選びましょう。

こんなラブローションもあるんです

先ほどは比較的皆さまが使っているラブローションをご紹介しました。今度は一風変わったラブローションをご紹介します。それは知らなかった!という方、ぜひ試してみてくださいね。

・味付きローション
読んで字のごとく、ローションに味が付いているのです。こちらはグリセリンが成分となっていますので、陰部に炎症を起こす心配がありません。ですのでオーラルセックス向けのローションです。味の種類はフルーツをメインとし、他にもメープル味やバニラ味などありますのでちょっと苦手だったオーラルセックスの臭いも解消できるかもしれません。
こちらの商品の注意点は、使用方法がオーラルセックス向けで口に含む物ですので管理が他のローションよりも難しいということです。

・冷感ローション
特に夏場などクーラーをつけていても、セックスをしていくうちにとても身体が熱くなりますよね。そんな時こちらのひんやりローションがオススメです。また身体を敏感にさせたいという時にもいいでしょう。

人気のラブローションランキング第1位★アストログライド★

 

人気のラブローションランキング第2位★ふわトロ ローション★

 

Twitterで画像を見る
原産国:日本

販売:ラブクラウド

成分:ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ローヤルゼリーエキスなど

スキンケア化粧品原料のみを使用されたローションになっているので肌にとても優しく女性にはとても嬉しい作りになっています。またAV監督にも絶賛されているほど、触れ合う肌の感触を最大限に引き上げてくれるようで敏感になれると人気の商品。また水で簡単に落とせるので掃除も簡単です。お風呂場でのプレイには不向きですので気を付けてください。


人気のラブローションランキング第3位は★ペペ360N★

 

Twitterで画像を見る

原産国:日本

販売:中島化学産業株式会社

水溶性ラブローションの元祖といわれるメーカー「ぺぺ」は、やはり人気ですね。スタンダードなヌルりトロりとした感覚はユーザーを裏切らないようです。価格は少し高めになっていますが、知名度も評判も良いので安心できるならこのくらいの値段という方が多いようです。水で薄めて使うタイプのものですので、実際に容器に入ってる量よりも多く使えるのでそれを考えるとそこまで高くはないのかな?とも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です