モテるテクニックが満載!

女性をイカせるテクニック完全ガイド【中イキ・外イキ】

男性なら誰でも一度は「女性をイカせてみたい!」と思ったことがあるはず。でもなかなか彼女をイカせてあげられない男性のほうが多いんじゃないでしょうか。

実は女性がイクためにはあるテクニックが必要なんです!今回は誰でもできる!女性を必ずイカせるテクニックを伝授します!

女性をイカせるテクニック1.雰囲気作りにも時間をかける

女性をイカせるテクニック1.雰囲気作りにも時間をかける

まず、女性がイクためには準備が必要です。とりあえず愛撫しておけばイクわけではありません。なぜなら、女性がイクには精神的な要因が大きいから。

「大好きな人とこんなにいやらしいことをしている」という興奮や、「今こんなにも彼に愛されている」という愛を感じることで感情が高まり、「イケるセックス」ができるんです。

つまり、ただ愛撫して挿入するだけのセックスでは、心が満足していないから女性は感じにくいということなんですね。雰囲気作りも大切なイカせるテクニックの1つです。

なので、まずは女性をエッチな気分にさせるところから始めます。ソファなどでいちゃいちゃしたり、軽いキスを何度もしたりと2人の時間を存分に楽しみましょう。

女性は基本的にこの時間が大好きです。「もうそろそろエッチなことしてくれないかな」と女性に思わせるくらい雰囲気を作ることが大切です。上手くやれば、我慢できなくなった女性が誘ってくることもあるでしょう。

女性をイカせるテクニック2.愛撫は「焦らし」が大切

女性をイカせるテクニック2.愛撫は「焦らし」が大切

エッチな雰囲気にもっていけたら、次のイカせるテクニックです。時間をかけて愛撫していきましょう。まずはフェザータッチをして全身をくすぐるように彼女のカラダをなでていきます。

うなじや首筋、耳などから徐々に下へと手を滑らします。足やひざ裏、内ももなども順になでていきますが、このときまだ乳首や陰部に触ってはいけません。

ゆっくりと、彼女が欲しがるまで触ってあげないようにしましょう。足の付け根あたりや恥骨の周辺を攻めたりと、触るか触らないかの際どい部分を愛撫し、ここまでかというくらいに焦らします。

女性は焦らされることで更に興奮し、カラダの血液の循環も良くなり感じやすいカラダへと変わっていきます。愛撫で重要なのは、大切そうに扱ってくれているかということ。

優しく、丁寧に愛撫してあげると女性は幸せを感じます。時々ぎゅっと抱きしめて、キスをしてあげると更にいいでしょう。「抱きしめる」という行為に女性は愛を感じ、カラダをゆだねていきます。女性が全身の力を抜けるように誘導してあげるのが愛撫です。

女性をイカせるテクニック3.表情や言葉で興奮させる

愛撫していく際には、無言ではいけません。無言だと相手がどう思っているのかが不安だからです。愛撫しながら愛おしそうな顔で彼女を見つめ、「気持ちいい?」と聞いてみたり「ここがいいの?」といじわるをいってみたり、「可愛いよ」と言ってキスをしたりと何度も愛を示してあげてください。

言葉攻めが好きな女性も多いので、エッチなことを言って彼女をいじめてみるのもイカせるテクニックとしてGOODです。

また、女性は男性の表情もしっかり見ています。「彼もちゃんと興奮してくれているか」「気持ち良さそうか」など、男性の表情を見て興奮する女性も少なくありません。

途中でちらっとテレビを見ていたり集中力がなかったりすると、女性はその顔を見て一瞬で冷めてしまいますのでご注意を。

女性をイカせるテクニック4.まずは外イキさせる

女性のカラダが敏感になり、愛撫も充分できたらまず外イキに挑戦していきます。外イキは中イキよりも遥かに簡単。女性は基本的にクリトリスへの刺激によって外イキします。

濡れていることを確認してから指で優しく陰部に触れていきます。クリトリスは特に敏感な部分なので、指で強く触るのはタブー。「こする」というより「触れる」という感じでゆっくり指を動かしていきます。

指の触れる面積が大きいほうが感じやすいので、指の細い人は指先を少し曲げて、第一関節のあたりで触るのもいいでしょう。感じると徐々にクリトリスは膨らんでいきます。

彼女がクリトリスで感じてきたら、優しくクンニをしていきます。舌先は柔らかくして、いろいろな舐め方をしてみてください。また、クリトリスの皮をむいたほうが感じる女性もいれば、むかないほうが感じる女性もいます。

女性によってクリトリスのどこが感じるのか、どんな舐め方が好きなのかも違いますので、女性の反応を見つつ感じるスポットを探してみてくださいね。

女性をイカせるテクニック5.指での中イキ

外イキができたら次は中イキです。中イキは経験したことがない女性のほうが多いので、慣れないと難しいかもしれませんが、ポイントさえ掴めば中イキも可能です。

指を入れる際には爪を短く切り、中で爪が当たらないようにしてくださいね。中イキといえばGスポットを攻めれば良いと思っている男性も多いかと思いますが、指での中イキはGスポットだけだとなかなかイキません。

ポイントとしては、Gスポットと同時にクリトリスも刺激してあげるのです。AVを見過ぎな男性に多いのが、Gスポットを刺激して素早く指を動かすというもの。

実はこれは間違ったイカせるテクニックです。ではどうすれば中イキがしやすくなるかというと、「中指と薬指を挿入しながら、親指や手のひらをクリトリスに当てて刺激する」のが効果的です。

ちなみに早く動かす必要はありません。ゆっくりと手と指を押し当てるようにぐっぐっと「Gスポットを押す」ことで快感を得られやすいです。

コツとしては、Gスポットを押す振動でクリトリスが自然と刺激されるというイメージ。それをじっくり繰り返すことで中イキにつながります。

女性をイカせるテクニック6.挿入して中イキ

挿入中に中イキするためには、どんな体位が感じやすいのかが大切です。正常位が好きな女性もいれば、騎乗位やバックが好きな女性など様々。

Gスポットが感じやすいのか、奥が感じやすいのかも重要です。Gスポットが感じやすい人には浅めに挿入し、奥が感じやすい人には騎乗位や正常位などの奥まで突ける体位。

また、挿入中もクリトリスを同時に刺激してあげることが基本です。例えば奥まで突くときにグッと恥骨をクリトリスに押し付けて刺激したりと、一定のリズムで女性がイクまで突きましょう。

このときも腰を早く動かす必要はありません。指での中イキと同じく、ぐっぐっと押し当てるように腰を動かします。挿入だけでなく、同時に耳を舐めるなどして相手の弱い部分を攻めたりするとより女性がイキやすくなりますよ。

女性をイカせるテクニック7.中イキを連続でさせるコツ

外イキでは何度も連続でイクことは難しくても、中イキなら連続でイクことが可能です。女性は一度中イクとその後またイキやすくなります。

一度イッたらもう一度同じように攻めてみましょう。少しだけさっきよりも激しくしてOKです。イクことに慣れれば、二度目は意外と簡単にイケるかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です